スキンケアに関する悩み、体験談をまとめてみました。

スキンケア記事一覧

乾燥肌の方が体を洗浄する場合はボディタオルを使うのではなく、手を使用して豊富な泡で優しく洗浄することが大切です。同時に肌にダメージを与えないボディソープをセレクトするのも忘れないようにしましょう。不快な体臭を抑えたい時は、きつい香りのボディソープでカモフラージュするよりも、肌に優しくてさっぱりした作りの固形石鹸を泡立ててマイルドに洗い上げるほうが効果が期待できます。30代を超えると出現しやすい「頬...

程度のひどい乾燥肌の行き着く先に存在するのがよく耳にする敏感肌なのです。肌がボロボロに傷むと、元通りにするまでにそれなりの時間はかかりますが、逃げずにケアに努めて正常な状態に戻していただければと思います。くすみのない陶器のような肌を目標とするなら、値段の高い美白化粧品にお金を使用するのではなく、肌が日焼けしないように忘れずに紫外線対策をする方が大事だと思います。過剰に洗顔すると、肌にいいどころかニ...

ボディソープを買い求める時のポイントは、使い心地が優しいかどうかだと言ってよいでしょう。日々お風呂に入る日本人の場合、諸外国の人と比べてそんなに肌が汚くなることは考えられないので、そんなに洗浄力は不必要です。ニキビを効率的に治したいなら、食事内容の改善に取り組みつつ7時間前後の睡眠時間を取ることを心がけて、着実に休息をとることが必要となります。頻繁にほおなどにニキビが発生してしまう場合は、食事の質...

頬やフェイスラインなどにニキビが発生してしまった時に、きちっと処置をすることなく放置すると、跡が残る上色素沈着し、その後シミが生まれる場合が多々あります。毎日きれいな肌に近づきたいと思っていても、健康的でない暮らしを続けていれば、美肌の持ち主になる夢は叶いません。なぜならば、肌だって体を構成する部位のひとつであるからです。「熱いお湯に入らないと入浴した気がしない」という理由で、熱々のお風呂に長らく...

入浴時にスポンジで肌をゴシゴシこするように洗うと、皮膚膜が減ってしまって肌の内部に含有されていた水分が失せてしまいます。入浴した時に肌を洗う際は、乾燥肌に陥ることがないように優しく丁寧に擦るのがおすすめです。赤みや黒ずみもない透き通るような美肌になりたいと望むなら、たるんでしまった毛穴を引き締めなくてはいけません。保湿を優先したスキンケアを継続して、肌質を改善しましょう。カロリー摂取を気にして無謀...